Japanese
English  



Blog/掲示板


オリジナル曲
 
The レリック道


着せ替えギター


illust
イラスト

Gear talk
なーどなGEARトーク

 

エレキギター系
 
* テレキャスターに対する誤解とその真実
* オーナーズ・レポート&改造Report
* ギター/Fenderのオタク的知識
* ジミー・ペイジとテレキャスターの考察
* テレキャス・ユーザーを検証する
* Leo Fenderの仕事に対する姿勢
* ギターお手入れ学
* ニトロ・ラッカーは本当に最高か?
* ギター職人Roy Buchanan
* Dr.K - テレ教祖く
* The GURU - Bill Lawrence
* Tele Players' facts and 語録集
* テレキャスに合うL型プラグ/シールド

 

Features
 
* ストリングベンダー
* MusicMan工場見学
* Stetsbar - とってもCoolなトレモロ
* グリニング・ドッグ−Jimmy Pageの音を再現!
* YAJIMA STRING WORKS
* Joe Barden Guitars インタビュー
* ギタービルダー要チェック! USACG
* Chapran工房1/6ギター
* VanZandt& PGM インタビュー
* Troy Dexter - LAの現場から
* Girlbrand - アートなGIRL達!
* こだわりの楽器屋Music One Workshop
* Temjin Pickups & Guitars工房インタビュー

 

クラシックギター系
 
* パク・キュヒのバリオス
* バッハ BWV998
* 主よ、人の望みの喜びよ
* バッハのシャコンヌ
* Su Mengの超絶っぷり!
* Alberta Khouryのセビリア
* どSな教本
* なんでクラシックギターの指板はフラット?
* トーマスハンフリーのミレニアム
* ギター購入記 in New York
* ギター用編曲コーナー
* 手が小さい人、
Rockな貴方には・・

音楽系ジョーク&実話集

* Jokes
* 実録New York 生活残酷物語 


----------------
Links
LINKS
 

----------------
音楽雑誌が当サイトを
紹介してくれました!







----------------
Old stuff
試奏レポート
Elic Claptonオークションin NY
Fender USA工場ツアー・レビュー
MIDI :ピアノ協奏曲 Emperor第二楽章

----------------
管理人に連絡する


GIRL BRAND GUITARS アート作品なギター達
(Exclusive Interview by T.C.T)


残念ながらガールブランドのアーティストであるクリス氏は現在ギター製作は行っていないようです。


GIRLBRANDというギターを知っていますか?
このメーカーはChris Larsenというアーティストが彼の世界をギターで表現
しようと始めたブランドで、メーカーや工房と言うよりは彼のアート作品集のような存在だ。

元々は別のメディアでアート活動をして来た彼だが、エレキ・ギターの製作
についても決してしろうとではなく、あり合わせのパーツに目を引く色を
付けただけ等という甘いモノではない。
(そんな程度だったらこのサイトで特集しません)


とにかく彼の作品のいくつかを見て下さい。
 

日本人では絶対に書けない絵ですね

トップはサビた金属

見ただけでは訳がわからないクールな
コントローラー。 
横に見えるジャックはなんなんだ?
使われなくなった学校の体育館の
バスケのコートがトップ材。
これには軍用機器のサーキット
ボードがトップに使われている。

・・・・・

 

 



ね? 「おぉぉーっ!」って来る個性、アイディア、存在感でしょ?
えっ?、カッコ悪い? 違うちがう!そーゆー「好き嫌い」
のレベルで話をしているのではありません。「この世に存在する意義」
の問題です。これは絶対に、ただの受け狙いのビザール系ではありません。

さて、今回幸運な事に彼に個人的にインタビューできる機会が持てたので
ここで紹介します: (Girlbrandの紹介はこれが日本初!!)

  元々は違うメディアでアート活動をされて来たのですよね?
Chris 私は水彩、aquarelleと言った方がわかりやすいですね、
<わかりにくいですっ!かえって>
の画家としてUniversity of Arizona Art Schoolを卒業してから20年間、
主にここアリゾナ南部の川の流れを表現して来ました。
しかし、この種の絵のマーケットはあまり大きなものではない為、
私は絵画教室の教師としても働いたりしました。今でも
Tucson Museum of Art Schoolで絵を教えているんですよ。
テレキャン・ギャルを描いている貴方(*1)にはわかると思いますが
アーティストにとってはいろんな事が創造的表現の為の経験と成り得ます。
例えば家を建てる、料理をする、絵を描く、そしてギターを造る事等全てが
マテリアルを、なにか新しくて興味深くて、エキサイティングな方法で試す
チャンスなのです。私はずっとギターが好きだったし、物を造る事も
好きだったので私がギター造りを始めたのはきっと当然の事だったのだと
思います。

(*1) 彼は私がテレキャン・ギャルを描いている事を知っていて、
「らぶりぃー」 だと言ってくれました。(もちろんおせじで しょう)
  貴方のギター造りのコンセプトは?
Chris 私は時々「通常なる異常」と「異常なる通常」の違いで説明します。
火を吐く150フィートのモンスターと実際に遭遇する事よりももっと
驚く事とはなんだろうか? 
怪獣映画を見る事よりもあたりまえで気が楽な事とは? 
これは「異常」な事が「通常」になっているのです。
だから怪獣を時々変えて、常にあきさせないようにしなければなりませんね。

それとは反対に、タマゴよりもっとあたりまえの物ってなんだろう?
Faberge コレクションのタマゴ(*2)にはいつも魅了されてしまいますが、あれは
「普通じゃないタマゴ」だからなのです。

では、何がテレキャスターよりも普通なのだろう?
何がテレキャスターよりも異常なのだろう?
この良く知られた物にまだ何かエキサイティングな事が
残っているだろうか?
私のギターで、トップにクリアー・プラスティックをかぶせて、
中のキャビティに「すし」を入れた物があります。
これは例えば、Cristoがニワトリの足に赤いペイントを付けて紙の上を
歩かせ秋の葉を表現した事や、Duchampがギャラリーで便器を飾った事と
全く同じではないけれども、これらは私達に当たり前だと思っている物を
もう一度良く見直してみようと呼びかけているのです。

<し、しまったぁー・・ 「コンセプト」なんて難しい言葉で聞いたから訳わからない
哲学的な答えがかえって来たぞ!>

(*2) Faberge コレクションのタマゴとはロシアの王室が
House of Fabergeという
宝石職人工房に造らせていたという、世界で最も高価で貴重なイースターエッグ。
興味ある人は自分で調べてみて下さい。
  貴方のギターは何がスペシャルなのですか?
Chris 私は早くからアルミのフレームでトップとバックのプレートをサポートする
ようなボディ構造を考えていたので、通常ではギターの材としては
使用不可能なマテリアルが使えるようになりました。
数多くの材(鉄、銅、とたん, 床、道路標識、ラミネート・プラスティック
、etc.)がトップとして使えるという事は、私は常に世の中で唯一のギターを
興味を持ってエキサイトしながら造り続ける事が出来るという事なのです。
基本的には全てのギターが実験的な要素を持っているのですが、「変な事」
だって出来るのです。例えば私がプラスティックにプリントする機械を手に入れて、
ピックアップ・セレクターに書いてある文字を通常のRhythm/Trebleから
何か別の文字に変えてみたのもそうです。
全部は憶えていませんが Man/Woman、Love/Hate、Heaven/Hell、Birth/Death、
とか True/False、みたいなアイディアがすぐに頭に浮かんで来ました。
それぞれのギターが違う文字になっています。たとえ私の数少ない
シリーズ作品であるRodeo Girlギターでも。
  ピックアップとエレクトロニクスについて?
Chris Dave Schecter (Schecter Guitar Research を創立した人。
彼は会社の方針との対立で辞職したのですが)はよく車、エレクトロニクス、
Hi-Fi、ギター等の新しいデザインをおもいつく人です。
彼が私のギターで採用しているピックアップ・システムをデザインしています。
それぞれのピックアップは専用のトランスフォーマーをoutputとtoneのタップ付き
で備えています。
これは約15種類の音を得る事が出来る物です。
私がいいと思っている事は、これらのほとんどがいわゆる典型的なテレキャスター
の音ではないという事です。
テレキャスターみたいなlooksとサウンドを求めているプレイヤーは、
がっかりするだけでしょうから、申し訳ありませんが私や私のディーラーと
コンタクトをしないで下さい。
これはCheap TrickのRick Nielsenが私に電話して来た時にも説明しました。
彼はそれぞれの曲で違うギターを使うので、いろんな音の出るギターなら
最高だと言っていました。こういう姿勢のプレイヤーにこそ弾いて
もらいたいですね。
 
  Elvis CostelloやHenry Kaiserも貴方のギターのオーナーですね。
貴方は宣伝の為に有名プレイヤーにギターを配ったり、又は安く譲ったり
する事もあるのですか?
Chris いいえ。私のギターを弾いてくれている全てのミュージシャンは、
その時の市場価格で買っています。私のギター造りには手間と時間とコスト
が非常にかかるのです。次のギターが出来るまでこれを売るのは止めておく、
みたいな事はもしばしばあるくらいですから。
でも昔、一度だけ宣伝の為にLaunch magazineにギターをあげた事があります。
しかし、もうそういう事は二度とやらないつもりです。
  貴方のギターをコレクターズ・アイテムと見なす人達も多いと思いますが?
Chris 元々"Fine Arts"の世界にいたので、コレクトされるという
アイディアは私にとってはとても自然な事です。
多くのプレイヤーは長くやっていれば自然と何本かのギターを
コレクトしているものですが、でも 「コレクター」となると、きっと
もっと大きくて熱い衝動みたいなものに駆られて集めるのでしょうね。
  なぜGirlという名前を選んだのですか?
Chris ある日、最初のプロトタイプを造っていた時に"girl"がいいんじゃないかって
思いつきました。"girl"ほどいろんな含みがあって、人によって違ったイメージで、
いろんな事を連想させる言葉ってめずらしいですよね。それに"girl"はきっと
80%くらいのRock and Rollで主題となっているでしょう。残りの20%は10代の不安
とか車、麻薬みたいなものでしょうか。 
その上、ギタープレイというのはしばしば官能的な行為だし、ギターそのもの
だって通常は女性として見なされますからね。
<it とか he じゃなくて she で表すことが多い>
とにかく私はなんらかの名前を決めなければならなかったし、どんな名前に
しようがそれを気にする人なんていないだろうって考えていました。
  最後に今現在の貴方の将来のプランを聞かせて下さい
Chris 私のギターに対する需要が、いやになる位すごい勢いで増えています。
ごく近い将来私は決めなければならないでしょうね。もっと多くのギター
を造るのか、それとも値段を上げてもっと無愛想にふるまって
(すでに無愛想ですが)需要を減らすかをね。



「すべてのギターが唯一、この世に同じギターはない」って所がいいですね。
でもって、PU/サーキットはあのシェクター本人が本当にやりたかった事をこのGIRL
で今やっている訳だから、アートとしての価値に加えてサウンド的にも「血統書」が
付いているみたいなもの。
これって、もしかして将来オリジナルのZEMAITIS(ゼマイティス)みたいな存在になって、
とんでもなく高い値段で取り引きされるようになるかも・・

うーん、これは絶対一本欲しい!! いや、まてよ、三本か? 
一本は鑑賞用、一本はPlay用、で最後のが値が上がってから売るやつとして。
現在は「年間15本、頑張っても25本が限界」って言ってたから、これは
すでに入手困難度120%なアイテムになってるな。
 



 






20150108084831_list.asp



Tag :  GUITAR      GEAR      FEATURES    

T.C.T  Copyright® 2000-2017 All Rights Reserved. by Katsumi